« 小さな心臓 | Main | 無為自然 »

2004.11.03

天地、そして人

DSCN0240

アメリカ大統領選挙・・。今回、物凄い接戦ですね。

しかしおそらく世論は、今は結局、保守、現状維持を選ぶでしょう。蟹座の土星は「仲間・国家」に関して、人々が慎重に考え、保守的な考えになっていることを暗示しています。

世界は、本当にどうなっていくのでしょうか。

10月最後から11月にかけて、公私ともに激動の日々を送っています。皆さんもそうだと思います。大きな世界の流れは、小さな日常生活にも雛形のように同じ流れが起こるのですから。

テレビを見れば、イラクでテロリスト集団に拉致・殺害された、香田さんの遺体が福岡に到着したとの知らせ。

確かに彼の行動は、判断に甘さがあったという感想は拭えません。

しかし思うのです。彼と私たちの間に、何の違いがあるのだろうか、と。
私たちは、これほどまで世界、いえ地球が危機に直面している時に、あまりにも何も考えていなかった、と。

そして、彼の死を通して、平和と思っていたものが、全て崩れ、足元がぐらぐらと揺らいでいくその鳴動を感じるのてす。

変動の時代。


しかし、私たちは、この時代に生まれ、そして乗り越えることを自分で選んで「来た」ということを、また考えるのです。

ならば、生き抜くしかないのだ、とも。

「いま、この時に、天と地から受けた、日本国民への使命とは何か?」

そう占った時、出た卦は、「風水渙」の2爻。
「結束が崩れ、離散のおそれあり。急ぎ、全員の心を引き寄せ、ひとつにまとめること」

まさに日本は足元から崩れようとしている。
でも今、苦しんでいる人たち、ひとり一人が、まずは自分の足元から新たな土台を築きあげ、日本の「魂」を再び取り戻さないとならないのかも知れません。

私にできることは、小さなことかも知れない。でも、その一歩を踏み出さなければ、きっと前には進めない。ならば、行くしかない。

私たちは、人として、この物質世界に生まれたのだから。


****

写真は、私の大切な人たちの誕生日のために心を込めて作った、ブレスレットです。陰陽五行のバランスを考え、西洋占星術の概念も取り入れ、石を選んで作ってみました。

キレイなだけでなく、体へのアプローチを考えた、パワーストーン・・・となればいいのですが。

|

« 小さな心臓 | Main | 無為自然 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7896/1856414

Listed below are links to weblogs that reference 天地、そして人:

« 小さな心臓 | Main | 無為自然 »